【30代独女の過ち】元カレとは〇〇に行っちゃダメ。絶対




こんにちは! 恋する旅ライターかおりです。

最近は、お仕事させていただいている媒体で恋愛記事を書くことがメッキリ減ったのですが(企画が通らないから。恋愛のセンスの低さを露呈しているw)、ブログでは書ける範囲で書いていこうかな〜と思います。

ただ、恋愛ネタって面倒なんです。何が面倒って、相手がバレちゃうから。。。

過去に付き合った相手は有名人とかではまったくないものの、やたらと特徴が濃い人が多く、職業とかデートした場所を書いただけでバレてしまうのだΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

で、今回は元カレとの間で起きた過ちのエピソードをギリギリまでぶっちゃけます。

元カレとは基本的に会わない派です

※写真と記事の内容は関係ありませんw これはタイのカフェ

世間では元カレとご飯したり、飲みに行ったり、映画観たり、みたいなことってあると聞きますが、みなさんはどうですか? 私はこれまでの人生で元カレと会うことは、ほとんどありませんでした。別れてから一定期間が経って、失恋の傷が癒えたあとに、恋愛感情が再び湧くことがないからです。(相手も湧かないんでしょうけどw)

1人だけ「今日会える?」と連絡してきた元カレがいて、「何か大事な報告でもあるのかも?」って思って会ってみたら、「やりなおしたいかも」って中途半端な感じで言ってきた。これは絶対本気じゃないって察して流したら、最終的には「かおりの家に行きたい」とか言い出す始末。

おいおいw

付き合っていたときは淡白で手もつないでくれない人だったのに、肩や腰に手を回してきて、やたらとしつこい。

好きだったけど、お互いの結婚したいタイミングが違うことが一番の原因で別れて、忘れるまでにかなり辛い時期があった。それなのに、軽い感じで「やりなおしたいかも」なんて言われても、「家に行きたい」なんて言われても、あなたの寂しさに付き合うほどヒマじゃないんですけど。

怒りを通り越して呆れてしまって、「私にはそんな価値観ない」って冷たく突き放しました。それ以降、その元カレとは会っていません。

デートを通り越して、元カレと旅行へ

※これも関係なし。タイにて

今回のメインエピソードは、さっきの復縁を求めてきた元カレではありません。数ヶ月付き合って、すぐに別れてしまったヒトです。

まともな別れ話もせずLINEでのやり取りで関係を閉じてしまったヒトでした。というのも、向こうが面と向かっての話し合いを拒否したから。電話にも出ないし、「さすがにこれはあっちが悪い」と思っていた。

仕事では「はい、喜んで!!!」って親切丁寧に対応できる人なのに、なんで恋愛となった途端に、それがまったくできなくなるのか、謎で仕方なかった。現に彼は今も独り身なので、たぶん私以上に恋愛のセンスがないヒトなんだと思います(笑)。

お互い旅行が好きだったので、付き合った当初は「あそこ行きたいね〜」なんて話していたものの、仕事中心の彼とは結局スケジュールが合わないまま、数回のデートをしただけで別れることに……。彼が仕事熱心になっている理由も理解できたけど、たとえ会えなかったとしても、せめて電話には出るとか、もうちょっと何かしら誠意を見せる方法ってあるよね。

そんな消化不良のもやもやがあり、別れてからも彼とちゃんと向き合えなかった未練があったんだと思います。その後、何度かLINEのやり取りをしていて、ふとした拍子に「旅と仕事を兼ねて、〇〇に行くつもりなんだ」と言ったら、「俺も行こうかな」って返ってきて。

「は!? マジ!?」と思いつつ、ちゃんと会って話したいという気持ちが優先して、そのままトントン拍子に国内旅行に行くことに。別れてから、ちょうど3ヶ月後のことでした。



1日目は天国、2日目は地獄。。。

※これももちろん関係なし。タイのお宿

2泊3日の日程で旅行に出かけましたが、私は現地で取材を入れていたため延泊し、彼が先に帰るというスケジュールを組んでいました。

1日目は美味しいものを心ゆくまで食べて、現地のお酒を呑み、近況についておしゃべりし、写真を撮り合い、「おまえセンスないねw」って言われながらキャッキャして……周囲にはとっても仲のいいカップルに見えていたと思います。

そんなこんなで、1日目ははしゃぎながらカップル旅行を楽しみました。相手の本音をちゃんと聞きたいと思いつつ、探っているまま1日目が終わってしまったのです。

ホテルのお部屋はツインルームを彼が予約してくれていました。大人同士のことなので、このあたりは深く言及しませんが、歩き疲れていたのでグッスリと眠れましたw

そして迎えた2日目。お天気が悪く、途中から雨がポツポツ降り出して、なんとなく相手の機嫌が良くないのを感じていました。1日目ほど盛り上がらず、一通り観光してから、夕食を済ませてホテルへ。

お風呂にも入って、あとはもう寝るだけってなったときに「やっぱりこのままじゃ、なんのもやもやも晴れない!」と思って切り出しました。「私のことをどう思っているのか?」と。「あなたがちゃんと向き合ってくれるなら、私はもう一度マジメに付き合いたい」と本音を伝えたところ、「俺はこの旅行中に、なんか違うかもと思ってた」と。

そこからは、もう一緒にいたくないのに同じ部屋で寝るしかなくて、地獄。゚(゚´Д`゚)゚

翌日は一緒にチェックアウトして、彼を見送ったあと一人になって、旅先の美しい景色に目もくれず心身ともに疲れ果ててました。。。もうなんのやる気も出ないし、ホテルのチェックインまで時間があったのでマッサージに行ったら、おばちゃんに「あんた、こんなに体中ガチガチで病気になっちゃうよ!!」と、ガチで怒られる。

そこからは、狭いホテルで一人ベッドに横たわり、ただただボーーーっとしてました。(その翌日にあった取材はどうにか無事に終わりました……)

ほとんど役に立たない忠告ですが、元カレと旅行にだけは行かないでくださいね。絶対に。「一緒に旅行に行く=彼は私のことが好き(もしくは大切)」だと安易に思ってしまうと不幸を招きます。事前に「ヨリを戻したいのか、そうじゃないのか」をハッキリさせておかないと、つらくて痛い思い出が増えるだけ。

私は、いいネタができたと思って、恋心を成仏させました(ヽ´ω`)




ABOUTこの記事をかいた人

1981年、埼玉県生まれ。2014年ライターデビュー。WEBメディアを中心に、【働き方、ライフスタイル、旅、恋愛、スポーツ】など幅広く執筆。 東京を拠点に、ときどき国内外を旅しながら旅と仕事を両立しています。2017年はトータル90日間、旅をしていました。 ブログや執筆記事の更新は、Facebookにて(フォロー大歓迎!!)、日常や旅写真は、Instagramにてお知らせ♡