【タイ・バンコクでの日本人との出会い方】5つの行動で15人以上の交友関係を広げた話




かおり
フリーライター4年目、国内外でノマドワーカーとして生きている小林香織です

 

私は、2019年3月〜4月までタイ・バンコクに滞在していました。元々ほとんど知り合いがいなくて、最初は孤独に打ちひしがれていたのですが、今回ご紹介する5つのことを実践したところ、日本人の交友の輪が15人以上に広がりました!

タイ・バンコクで「日本人と出会いたい方」は、ぜひ目を通してみてください。そして、できることから行動を始めてみてください!

Twitterでバンコク在住の日本人とつながる

 

まず右も左もわからない方は、Twitterでその国に在住する日本人とつながりましょう。例えば「バンコク」でユーザー検索をかけると、バンコク在住の方がたくさん出てきます。

こういった方たちをフォローしておくと、「バンコクのイベント情報」や「飲み会情報」「朝活のお知らせ」などなどが発信されます。そういったときに、すかさず絡む。

気になった方がいたら、直接DMするのもアリ! ただし、怪しい人だと思われないよう、丁寧な言葉づかいで自分の身元を明かしたうえで、コンタクトを取ってくださいね。

私の場合は、アカウントの末尾に「@バンコク」と付けたり、国旗の絵文字を追加して、「バンコクにいる」ことをアピール。さらに、Twitter上で「バンコクにいるノマドに会いたい」と発信。

これらを行った結果、数人の方とTwitterを通じて会うことができました。

日本人経営のシェアハウスに遊びに行く

※イメージです

バンコクには、日本人が経営するシェアハウスが2つあります。どちらもエンジニア系ですが、遊びに行くと快く受け入れてくれるので、現役のエンジニアやデザイナーだけじゃなく、勉強中の人や、それらの職業に興味がある人も、積極的に声をかけてみましょう。

■GAOGAO(ガオガオ)
プロンポンにあるエンジニアシェアハウス。住人は20代の男性がメインですが、女性も受け入れているそうです。独自のエンジニア養成プログラム「GAOGAOゲート」を定期的に行っています。フィリピン・セブ島、ベトナム・ホーチミンや東京にもシェアハウスあり。
https://gaogao.asia/

■iSara(イサラ)
ドンムアン空港近くにあるエンジニア養成スクール兼シェアハウスで、エンジニア養成スクールの生徒が暮らすシェアハウスです。ただ時々、部屋が余っているタイミングで住む人を募集していることも。創業者のケースケさんをフォローしておくと情報をゲットしやすいです。インフルエンサーなど、おもしろい人たちが集まるシェアハウスとして有名です。
https://isara.life/

私はGAOGAOだけ遊びに行きましたが、数人との交友が広がりました。また、iSaraの卒業生でたまたまバンコクに来ていた方とも飲み会をしました。

海外にいると恋人を作るのはもちろん、定期的に会える飲み友達を作るのって大変ですよね。だから、みんな出会いを求めてる。声をかけると案外集まってくれますよ!

日本人経営のバーに1人、または同性で行く

日本人経営のバー「ウッドボール」

バンコクには、いくつか日本人経営のバーがあります。例えば…

ウッドボール(プロンポン、トンローなど)
カラオケバー。日本人経営ですが、現地人スタッフしかいないこともあるので、オーナーがいるタイミングを調べて行くと良いかも。日本人のお客さんが来ている場合もありますが、カラオケバーで誰かしらが歌っていることが多く、話す声があまり聞こえません。

キングストン(プロンポン)
こちらは純粋なバーで、ザワザワしているものの話はできました。けっこう日本人が1人で来ているのを見かけます。私は同性の友人と2名で行ったのですが、同じく2名で来ていた日本人男性に声をかけられて、2時間ほど談笑しました。店長も変わった方でおもしろいので、見かけたら声をかけてみてください。

バーに行く場合、同性・異性関係なく出会いを期待するなら、1人か同性同士で訪れると良いかもしれません。異性の友人と2人でバーに行くと、どうしても「デート」とみなされるので、周囲の人に声をかけてもらいにくいんですよね。

出会い系サイトで地域を限定して探してみる

私は登録して、現地在住の人のプロフィールを見ただけでしたが、ペアーズ、with、Tinderなど、いろいろと登録してみると出会いの確率が上がるはず。

やはり海外在住で登録している日本人となると数は少ないので、とにかくいろいろ登録してみると良いかも。(ただし恋愛目的の出会いを求めていない人は、トラブルを防ぐためにもプロフィールで「友人探し」とアピールしておきましょうね)

私はそれほどくわしくないので、以下の記事等を参照して利用を検討することをオススメします!

■海外在住の日本人と出会える!おすすめのマッチングアプリはこちら

バンコクの掲示板をチェックする

バンコクの掲示板でも「友達募集」を見かけることがあります。

ただ、こちらで発信している人は個人情報が少なくて信用度が欠けるところがあるので、利用は自己判断でお願いします。文面から常識があることが判断できれば、コンタクトを取ってみるのもアリかもしれません。

私は、こちらでバンコク在住者のLINEグループを運営している人とつながって、一度飲み会を開催しました。参加者は6人ほどで、そこそこ盛り上がりましたよ!

いろいろなところで「種」をまいておこう

海外で気が合う日本人と出会うには、多少なりとも努力が必要になります。会社に務めている人であれば、仕事から派生した出会いが期待できるかもしれませんが、そうでない人は自ら行動し、声をかけていくべし。

いろいろなところで種をまいておくと、誘ってもらえることが増えるかも! 上記でご紹介した方法以外にも、日本人と出会えそうな習い事を始めるのもいいですよね。

私は2ヶ月で15人以上の人とつながることができたので、ぜひ何か1つでもトライしてみてくださいね。みなさんのバンコクライフが充実したものになりますように!




ABOUTこの記事をかいた人

1981年、埼玉県生まれ。2014年ライターデビュー。東京を拠点に、ときどき国内外を旅しながら旅と仕事を両立しています。【働き方/旅】などの分野で、700以上の記事を執筆。 ブログや執筆記事の更新は、FacebookとTwitter、日常や旅写真は、Instagramにてお知らせしています♡